みんなのカードローン平均借入額とその利用目的は?

MENU

利用者皆さんのカードローン平均借入額とその利用目的は?

 

最近はスマホやパソコンからカンタンに借り入れ手続きができるという手軽さから、カードローンはより一層身近なものとなってますね。

 

このため、当然CMの影響もあり利用者も増えています。

 

では、みんなはどれくらいのお金をどのような目的で借入しているのでしょうか?

 

少し気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、「カードローン利用に関する実態・意識調査」というジャパンネット銀行が2013年に実施した調査を参考に分析してみました。

■カードローンはどんな利用目的で使われているのか?

この調査結果を見ると、やはり最も多いとされるのが「娯楽・交際費」と「生活費」になりました。

 

どうやら、多くの方が娯楽・交際費・生活費等の日常に必要なお金を借入する目的でカードローンを利用しているようです。続いて、車関連の費用として利用しているという方も多く、自動車ローンの代用として借入している方が多いもようです。

■平均のキャッシング・カードローン金額はどれくらい?

ジャパンネット銀行の調査によると、1万円から10万円までのキャッシングやカードローンが半数以上となり最も多いボリュームゾーンになりました。

 

やはりカードローンは娯楽・交際費・生活費等の日常に必要なお金を借りるケースが多いため、少なめの融資がメインのようです。

 

こういった傾向は年収に影響せず、高年収世帯であってもおなじ結果になっていました。

■まとめ

カードローンの利用目的は娯楽・交際費・生活費として借入する方が多いようです。そのため、借入額は1万円以上10万円未満という方がほとんどで比較的少額となっています。このようにカードローンは日常に必要なお金を少額借入する方が多いんですね。