生活保護受給中でもカードローン審査に通るのでしょうか?

MENU

生活保護受給中でもカードローン審査に通るのでしょうか?

 

生活保護を受けているけれども毎月やっていけないという方。

 

生活保護が足りないのでカードローンでお金を借りたいと考えているけれども、審査に通るかどうか不安かと思います。

 

そんな方に、生活保護受給中のカードローン審査について解説します。

 

・生活保護受給中のカードローン審査は難しい

生活保護受給中のカードローン審査は2つの理由で難しいと言えるでしょう。

 

一つ目の理由は生活保護の受給金額は、収入としてみなされない点です。

 

生活保護の受給で少しずつ返していくと言っても、年収としてカウントされませんので審査に通過する可能性はほとんどありません。

 

2つ目の理由は仮に審査に通過して借りる事が出来たとしても、生活保護受給中の借金は収入としてみなされ、生活保護受給額を減額、最悪生活保護受給の打ち切りを行われるからです。

 

お金を借りても生活保護受給額が無くなっては、何の意味も持たなくなります。

 

・公的な機関から借りる

生活保護受給中であるならば、お金を借りる時に公的な機関に申請して借りるようにしてください。

 

区役所に問い合わせをすれば、案内をしてくれます。

 

闇金などは審査もなく、生活保護受給者に対しても簡単に貸してくれますが、金利が払えないほどの金利で生活をしていけなくなります。

 

甘い誘いに乗らず、生活保護受給中なら公的な機関以外からの借入を控えるようにして下さい。

 

生活保護受給中の借入は並大抵のことではできません。

 

浪費に使いたいなら、グッと我慢して浪費を行わない事も一つの手段です。

 

生活保護の受給減額や打ち切りになっては意味がありませんので、絶対に行わないようにしたほうがいいでしょう。