審査が簡単なキャッシング業者の真相とは?

MENU

審査が簡単と言われるキャッシング業者の真相とは?

 

「簡単審査でスピード融資!」このようなキャッシング業者を見かけます。

 

「怪しい!」と警戒してしまう方も多いかと思います。しかし、キャッシングの審査は思ってるよりも難しくはないのです。

 

そうした点を理解しておけば、利用する前の不安を払拭することが可能です。今回はそんなキャッシングの審査について解説します。

 

■ 意外と簡単!?業者が語らないキャッシングの審査の裏側

キャッシングの審査は意外とシンプルです。ほとんどは「スコアリング」という審査方法で機械的におこなわれます。スコアリングとは、職業や年収、信用情報などの情報をもとに、申込者の返済能力をスコア化する審査方法です。

 

近年はこのスコアリングによる審査が基本となっています。情報を入力すれば、即座に返済能力がスコア化されるため、審査結果はすぐにでます。そのため、審査時間が短縮され、非常に短時間で可能となっているのです。とくに大手消費者金融の審査時間は最短30分と非常にスピーディーです。

 

もちろん、最終的には審査担当者による目視が入ります。それでも、目視が入るころには審査の大分部は終了しているのです。あとは在籍確認をするだけでいいので、最短30分などのスピード審査が可能となっているんですね。

 

■ こんなんに簡単!キャッシングの審査の手順

キャッシングの審査の手順はどの業者も大体おなじです。細かい部分は違いますが、どの業者もおおまかに以下のような手順になっています。

 

1.申込み
2.本人確認
3.審査〜在籍確認〜審査結果の通知
4.契約

申込みをすると「本人確認」の電話があります。その後、審査が開始され、在籍確認を終えたら審査結果が通知されます。あとは契約をすれば終了です。このようにキャッシングの審査は非常に簡単なんですね。

 

■ まとめ

「キャッシングの審査ってこんなに簡単なんだ?」このように驚かれた方もいるかと思います。まさにその通りで、キャッシングの審査は決してむずかしいものではありません。もちろん、審査が甘いということではありません。しかし、審査方法や手順は非常にシンプルですので、思っているよりもずっと短時間で終わる可能性は高いです。

 

インターネットだから審査がスムーズなのも特徴です。手順が決まっているのと、信用情報機関で情報を共有しているという理由から審査がとてもスピーディになるんです。また、ネットを使って画像化した証明書類情報をすぐに担当者に送り、結果もすぐに受け取れるのも特徴です。