キャッシングの金利、引き下げて貰う為に必要な条件とは?

MENU

キャッシングの金利を引き下げて貰う為に必要な条件とは?

 

キャッシングの高い金利、何とか引き下げてもらいたいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

キャッシングの金利を引き下げてもらうために必要な条件について解説します。

・金利を引き下げてもらうには信用状態

先ず重要なのは貴方の信用状態です。

 

借入先やその他の借入先を含め、延滞を行っているような利用状態の悪い人は貸付リスク高いとみなされ、なかなか金利引き下げには応じてくれないでしょう。

 

キャッシング業者を利用するときは、常日頃から延滞は絶対にせず、キチンと返済を行うようにしましょう。

・利用年数と利用実績が金利引き下げには必要

金利を引き下げてもらうためには得意先になる必要があります。

 

誰でも一見の顧客の金利を引き下げするよりは、上得意先の方を引き下げるでしょう。

 

金利を引き下げるためには長い利用年数と、ある程度の利用実績が必要です。

 

キャッシング契約を結んで直ぐではなく、半年〜1年間位経って節目で交渉をしてみてください。

 

ですが半年から1年も利用していると消費者金融側から増額の話と同様に金利の話も提示してくることもあります。

・他のカードローンに移動を検討すると言ってみる

金利引き下げにはある程度の話術が必要です。

 

試しに他の銀行カードローンの審査が通りそうなので、そちらに移動すると言ってみるといいでしょう。

 

残高が少なくなっているのであれば、あっさりと利用実態をみて金利引き下げに応じてくれる事もあります。

 

消費者金融側と交渉して上手にキャッシングの金利を引き下げて、お得に利用してください。