カードローンの利息分を節約したい時に便利な繰り上げ返済!コツとタイミングはあるの?

MENU

カードローンの利息分を節約したい時に便利な繰り上げ返済!コツとタイミングはあるの?

 

住宅ローンに良く見られるのが繰り上げ返済です。

 

繰り上げ返済には返済期間の短縮と利息分の節約効果があります。この繰り上げ返済はカードローンでも行う事が可能です。

 

しかし仕組みをよく知らないままに適当に行うと効果が薄まってしまうため、コツとタイミングが重要です。上手に利用することで、無駄に多く支払うこともないのでおすすめです。

 

〇 繰り上げ返済のコツ

繰り上げ返済を行うにはその分だけのお金が必要です。

 

家計に無理が生じるような状態で繰り上げ返済を行うと、後で想定外の出費があった時に困る事があります。

 

無理が生じないよう、余裕を持った範囲で繰り上げ返済を行うのが成功させるコツの一つです。

 

繰り上げ返済の方法にも注意が必要です。

 

毎月の返済は口座からの自動引き落とし、繰り上げ返済はATMというカードローンが良く見られます。

 

コンビニなど提携ATMから繰り上げ返済すると利用手数料が発生する事があるのです。

 

1回だけなら少ない負担であるものの、何回も繰り上げ返済を行うと負担が大きくなってしまいます。

 

なるべく手数料のかからない方法で繰り上げ返済を行って下さい。

 

〇 繰り上げ返済のタイミング

住宅ローンには住宅ローン控除があるため、場合によってはタイミングを計って繰り上げ返済したほうが得になる事がありました。

 

しかしカードローンの場合はお金が貯まり次第、すぐに繰り上げ返済したほうが得です。

 

利息は利用日数に適用される日割計算のため、早いほど利息分の節約効果が高くなります。

 

夏と冬のボーナス支給時も繰り上げ返済のタイミングです。

 

カードローンでは残高一括返済する事も可能です。

 

住宅ローンと違い、カードローンでは一括返済しても繰り上げ返済しても違約金の発生はありません。

 

〇 まとめ

ここまでカードローンの繰り上げ返済のコツとタイミングを説明してきました。

 

必要以上に借りすぎない事も利息分の節約に繋がります。

 

1万円単位で借りられるカードローンが多いですが、中には1000円単位で借りられるカードローンもあるため、細かく調整しやすいです。