借り換えキャッシングとおまとめローンの違いって何?

MENU

借り換えキャッシングとおまとめローンの違いって何?

 

借り換えキャッシングとおまとめローン、似た様な効果ですが名称が少し違います。

 

この借り換えキャッシングとおまとめローンの違いについて解説します。

・借り換えキャッシングとは

借り換えキャッシングとは金利の高いところから、金利の安い所に借り換える事を主に言います。

 

金利18%の金融機関から、金利の12%の金融機関に借り換えれば、それだけで毎月の元本返済が進めますので、完済までの道のりが近くなります。

・おまとめローンとは

金融機関ごとに定義が微妙に違ったりしますが、おまとめローンとは何社か借入を行なっていて、そのローンを一本化する事を言います。

 

当然、一社あたりの貸付金額は大きくなるので審査も難しくなります。

 

また、一本化する事を目的としていますので、金利削減についてはあまり作用しにくいのがおまとめローンの特徴です。

 

おまとめローンによる効果は、借金が一本化されるため月々の最低返済額が減る、返済日が1日に集約され返しやすいなどが挙げられます。

・おまとめローンと借り換えキャッシングの複合

複数社からの借入をまとめ、更に金利が下がるのであればおまとめローンと借り換えキャッシングの複合と呼べます。

 

ただ、総じておまとめローンと呼ぶ事が多い様です。

 

基本的におまとめローンといった名称で申し込んでも、使い方は個人の自由な為、既存の借金プラス新規借入分の与信審査に通過しなければいけなく、審査通過は容易ではないといった性格があります。

 

おまとめローン、借り換えキャッシング共に便利なサービスです。

 

既存借入がある人は見直してみるといいでしょう。