カードローンの返済シミュレーションについて

MENU

カードローンの返済シミュレーションについて

 

アコムやプロミス等、大手の消費者金融でお金を借りる前にカードローンの返済シミュレーションから計画的な返済をしましょう。

 

「返済不能になってしまった!」
カードローンは使い方を誤ると、大きな借金を抱えてしまう可能性があります。そのため、計画的に利用しなくてはいけません。

 

計画的に利用するには「月々の返済額はいくらか?」を知ることが重要です。

 

そこでおすすめなのが、各社にある「返済シミュレーション」です。これを利用すれば、簡単に毎月の返済額を知ることができます。

 

今回はそんな返済シミュレーションから、計画的な返済をするためのアドバイスをします。

 

■ 返済シミュレーションを利用すれば瞬時に返済額が分る!

返済シミュレーションを利用すれば、毎月の返済額を瞬時に知ることができます。例えば、アコムのシミュレーションの場合、以下の3点を入力すれば月々の返済額が算出されます。

 

借入れ希望額
借入れ利率
返済回数

 

借入れ希望額はそのままで、いくら借入れするのかを入力します。例えば、20万円借入れするなら20万円と入力すればOKです。

 

借入れ利率は金利です。アコムのような消費者金融の場合、最大金利に設定されることがほとんどですので、最大金利の18.0%と入力しておけば良いかと思います。

 

返済回数は何回で完済する予定なのかを入力します。

 

例えばアコムの場合、返済回数を算出するシミュレーションがありますので、そちらで確認しておきましょう。

 

■ アコムの返済額一例

アコムの返済シミュレーションの結果を記載しておきます。金利はすべて18.0%と仮定しています。

 

借入れ額10万円の場合
返済回数10回 10,843円
返済回数20回 5,824円
返済回数30回 4,163円

 

借入れ額20万円の場合
返済回数10回 21.686円
返済回数20回 11,646円
返済回数30回 8,327円

 

借入れ額30万円の場合
返済回数10回 32,530円
返済回数20回 17.473円
返済回数30回 12,491円

 

借入れ額が大きく、返済回数が少ないほど返済額が多くなります。それに対して、返済回数が多いほど、返済額は少なくなります。

 

ただし、返済額が少ないということは完済まで時間がかかることを意味します。その分、利息が多くなるというデメリットもあります。

 

こうした点を理解しながら、自分の収入とのバランスを考えて、返済計画を立てる必要があります。