キャッシングの信用情報、更新時期とタイミングはいつ?

MENU

信用情報の更新時期ついて

 

カードローンの審査の中には信用情報機関への照会があります。

 

カードローン会社は申込者の過去の利用履歴などの信用情報を確認し、現在の借入状況や返済状況などを調べ、審査の重要な判断基準のひとつとしています。

 

そのため、「信用情報がいつ更新されるのか?」など信用情報の重要性について知っておくのが非常に重要です。今回はそんな信用情報の更新時期ついて解説していきます。

■信用情報の更新時期を知っておけば審査に通る確率を上げられる!

信用情報の更新時期を知っておけば審査に通る確率を上げられる可能性が高まります。例えば、他社借入がある場合ですと、その金額が少ないほど審査に通る可能性があります。そのため、できるだけ他社借入額を減らしてから審査に申込むのがおすすめです。

 

しかし、返済をして他社借入額を減らしからといって、その情報がすぐに信用情報機関に記録されるわけではありません。このため、信用情報の更新時期を知っておく必要があるのです。

■信用情報の更新時期はそれぞれ異なる!

信用情報機関は「CIC」、「JICC」、「全銀協」の3つがあります。それぞれの信用情報機関の情報が更新されるタイミングは以下のように異なるのです。

 

信用情報機関

 名称 信用情報の更新時期は?
CIC 割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

クレジット会社の場合は、原則月に一度。
貸金業法に基づく個人信用情報の場合では最大で翌日になります。

JICC 株式会社日本信用情報機構 基本的に翌日になります。
全銀協 全国銀行個人信用情報センター 金融機関によって異なります。

 

■ご自身の情報開示について

自分の信用情報はどのような形で登録されて残っているのでしょうか?CICを例に解説します。
情報開示できるのは本人のみです。他の方の情報はもちろんたとええ家族の情報も開示はできません。本人であればどなたでも確認できます。

 

自分の信用情報を開示する方法は、インターネット、郵便、そしてCICの窓口もあります。
インターネットでの開示方法は、もっとも手軽で即日回答と時間もとても短いのが特徴。スマートフォン、パソコンがあれば自宅でもどこからでも開示請求が可能です。扱っている時間帯は8:00〜21:45になります。その時間であれば毎日申込みできます。

 

郵便での開示方法は1週間から10日ほどかかってしまいます。開示報告書が自宅に届きます。

 

最後に直接CICの窓口に出向いて開示をお願いする方法ですが、そう遠くない場所に窓口があれば、すぐに対応してくれるので便利でしょう。窓口は全国に7箇所あります。
首都圏開示相談室
北海道開示相談室
東北開示相談室
中部開示相談室
近畿開示相談室
中四国開示相談室
九州開示相談室
受付時間
月〜金 (土・日・祝日・年末年始は受付できません)
10:00 〜12:00 / 13:00〜16:00
予約できません。

 

■まとめ

信用情報機関によって、信用情報の更新時期が異なります。そのため、ご自身が利用中のカードローン会社やクレジット会社などが、どの信用情報機関に加盟しているのかをチェックしておく必要があります。

 

やはり確実なのは、ご自分で信用情報機関に問い合わせをすることではないでしょうか。審査に通らない状況は金融業者は審査の基準や結果を教えてくれることはないので、ご自分で確かめる他はないでしょう。