カードローンの月々の返済、どうしても苦しい時の対処法はある?

MENU

カードローンの月々の返済、どうしても苦しい時の対処法はある?

 

カードローンの月々の返済が苦しくてたまらないといった状況はあるかと思います。

 

もしかしたら最初の返済計画に無理があったりするかもしれません。月々の収入額と返済額のバランスが良くないと苦しくなります。ただ返済が遅れることは避けなければなりません。

 

どうしても苦しい時の対処方法について解説します。

今月の返済だけ苦しい時は、コールセンターに電話してみる

来月にはボーナスが出て楽になるけど、今月だけ物入りで返済が苦しい場合コールセンターに電話をして事情を説明するといいでしょう。

 

カードローン側で上手くいけば、今月は金利の支払いだけで元本の返済は行わなくてもいいと対処してくれることがあります。

 

今月分の入金のアテがない時は早めに連絡するのが、最強の対処方法です。

おまとめローンが組めないか検討してみる

カードローンの月々の返済が苦しいのは、複数社から小刻みに借りていて毎月の最低返済額が増えている事が原因です。

 

対処方法としておまとめローンなどで一本化すれば、毎月の返済額は減り、返済計画がとても楽になります。多重借金から最悪の場合、自己破産となる前の対策としておまとめローンは本当に助かります。

 

金利を下げる効果もありますので、借金の一本化は対処方法として是非使ってください。

借金の専門家に相談する

金利が高い、もしくは借金額が多くて元本が減らないといった人は、最後の対処方法として借金の専門家に依頼してください。

 

そのまま返済を続けても、借金が焦げ付くのは時間の問題になり、焦げ付かなくても最低返済額だけでは元本返済には到達しません。

 

早めの相談で対処方法も変わってきますので、思い切って相談してください。大手の消費者金融では対応の安定さは評価は高いので安心です。

 

月々の返済が来るいい時は早めの対処方法が明暗をわけます。

 

悩んでないで解決に向けて動き出しましょう。