クレジットカードのキャッシング枠は0円にした方が良いって本当?

MENU

クレジットカードのキャッシング枠は0円にした方が良いって本当?

 

使わないのについてくる、クレジットカードのキャッシング枠の扱いに困ったことはありませんか。

 

クレジットカードにあるキャッシング枠を0円にしたメリットデメリットについて解説します。

 

クレジットカードのキャッシング枠を0円にしたら、重要なローンにとりやすくなる

銀行から住宅ローンを借りる時には審査を受けます。

 

この審査の時に、クレジットカードのキャッシング限度枠がついていると、審査にマイナスの影響を与えます。

 

キャッシングをしていないと言っても、行内の審査では何時でも借りられるような契約になっているとみなされますので、0円の場合よりも確実に影響を与えるのです。

 

いざという時に役に立つのがクレカのキャッシング枠

例えば明日が家賃の引き落とし日なのに、うっかり口座に現金が無いという経験をしたことはありませんか。

 

そんな時、クレカのキャッシング枠は非常に役に立ちます。

 

殆どのクレジットカードがコンビニATMに差し込むだけで引き出すように借入を行う事が出来ます。

 

深夜や休日でもいち早く借りる事が出来るキャッシング枠はお守りに便利です。

 

海外旅行でもなにかと役に立つのはクレジットカードのキャッシング枠です。ショッピングにはもちろんですが、現金が足りなくなった時に海外のATMで引き出しができるのも助かりますね。

 

クレジットカードによってはキャッシングを海外で利用する際はあらかじめ申請しなければならないものもあるようです。

 

まとめ

大きなローンを組むときは、使う予定のないクレジットカードについてくるキャッシング枠を0円にしてみてもいいでしょう。

 

審査に通った後に何時でもキャッシング枠をなしに変更することは可能です。それぞれに合った付き合い方を選択するのが良いでしょう。